イライラしたり ボォーっとしたり 元気がなくなったら マントラを唱えよう‼️

イライラしたり ボォーっとしたり 元気がなくなったら マントラを唱えよう‼️

夏のエアコン、台風などの気圧の変化、起きがけ、人混みに入る、スマホの情報を見過ぎるなど。
体調や気分が落ちたと気づく場面が日常的によくあると思います。
ロルファーとしての視点から観ると、脳に心臓からの血流がよく入っていないことが考えられます。
首をやわらかく動かしたり、胸を上げて、鼻の穴を広げて息を吸うなども有効な方法です。

ここでは、マントラを唱えることで脳の働きをスッキリ統一させる方法を紹介したいと思います。
できれば108つの粒がある数珠を用意してもらうといいです。 なければもっと数の少ない数珠でもいいです。
両手で数珠を持ち、中央の房からスタートし、1回マントラを唱えるたら、左手の親指で繰るか、右手の親指で一つ数珠玉を繰ってください。
般若心経の「ガーテー ガーテー パーラーガーテー パーラーサンガーテー ボーディ スヴァーハー」でもいいですし。
光明真言や、チベット人がよく唱える「オン マニ ペメ フン」(観音菩薩のマントラ)でもいいでしょう。
コツは、力んで唱えないこと、1回ごとに息継ぎしたり止めないこと。唱える舌と聞こえる音に集中すること。

慣れてくると舌が連続的に自動で唱え始め、それを耳が勝手に聴いているという風になるでしょう。
108回唱えた後、やる前と比べてみてください。
脳の雑音が消えて、スッキリした状態になっているでしょう。
脳が勝手に思考やイライラ、コトバ、感情を生み出す回路をシフトし、整理しています。
われわれは日常で判断や不満、イライラを知らずにコトバにならないブツブツした泡として脳で再生産しています。
その回路を整備し、ゴミや汚物を作り出さない優れた方法です。

お試しあれ。 よろしければ感想などもください。