FAQ

よくある質問・アイキャッチ画像

よくある質問についてまとめました。参考になさってください。
ロルフィング、神経・内臓ワークなど施術についてのご質問は随時うけつけております。メールフォームからお問い合わせください。

1. 服装について

着替え持参とのことですが、どんな着替えを用意すればいいですか?

ロルフィングでは、通常のマッサージと違い、筋肉を包む筋膜に直接コンタクトして伸ばします。縮まっている筋膜の場所、深さ、方向、大きさなどを知るために、直接皮膚に触れやすいフィットネス用のウェアが好ましいです。女性はフィットネス用ウェア、または上下セパレートタイプの水着、下着をご持参下さい。男性はトランクス、ボクサーパンツまたはブリーフでお受けください。
下着に近い格好に抵抗がある方は、Tシャツと短パンでも受けていただけます。首・肩・二の腕周辺に効果的なワークができるように、Tシャツは柔軟で開口部の大きなものをご用意ください。短パンはウエストがゴムで柔らかくて薄手の生地(※ツルツルすべる化繊は避ける)をご用意ください。

 

2. セッションの間隔、施術を受けるペースについて

どれぐらいの間隔でセッションを受けるのが理想的ですか?

通常、1週間に1回のペースでセッションを受けてもらうよう、お客様にお勧めしています。
セッションを受けた後1~2日が変化を大きく感じられ、それから数日の間に新しく変化した部分とセッションでワークされていない部分が折り合うよう自己調整を行っています。あまり間隔を空けすぎると、自分の新しい身体感覚の新鮮味が消え、変化のプロセスに対し関心が薄れてしまいます。

早く10回を終わりたい人は3~5日の間隔でもかまいません。ただしこれは変化を受けとめる体力がある人向けです。体が比較的弱かったり、筋肉刺激に繊細な方は、10日ぐらい空けるといいでしょう。現代人の生活は1週間単位が基本となっていますので、1週間おきか2週間おきでセッションを受けるのがよいかと存じます。
第3セッションと、第7セッションが区切りとなっているので、3回または7回までは1週間間隔で受け、そのあと2週間間隔に切り替えてもいいでしょう。

もちろん、費用面と相談して決めてもいいかと思います。
10セッションの費用、約15万円は高いようですが、一生のうち1~2ラウンド受けるだけで、自分の身体能力、身体感覚が大きく変化します。延々と受け続ける必要はありません。

 

ロルフィングは、続けて受けないと意味がないですか?
通えるペースが1ヶ月に一回になってしまうかもしれないのですが…。

ノリがよく変化が順調に加速されていく感じがするのが、1週間~2週間に1回セッションを受ける時です。
月に1回のペースで来られるロルフィングのお客様もおられます。ご自分にとってゆったりしたペースで定期的に受けながら、身体の変化に対する興味や関心を失わない限り、順調に変化を受け入れられると思います。

 

3. 10シリーズセッションについて

10回のセッションのあとは、セッションは必要ないのでしょうか?
また10回で変わるという保証はあるのでしょうか?

ロルフィングはまだ日本ではあまりなじみがないので、受ける前に心配になるところだと思います。

10回のセッションは、セッションごとに目的があり、かつ、順番にも意味があります。10回こなすことで受ける前の体の構造、形、動き、本人の自分の体に対する感覚が変わります。
たとえば、体の中の硬い部分が減少し、アップライトで軽く伸びやかな体になります。動きも柔らかくなり、各関節・全身が協調した動きができ、美しく楽になります。自分の体や身体感覚をリアルで身近なものとして感じられ、感覚が繊細になり、今までやったことのないもの、スポーツなどにチャレンジしたくなります。

変化、変わるということは、10回を待たずに、各セッションごとに起きますが、自分の中で大きく変わったという実感をもたれるのは、大体3回目から6回目を受けた頃に起こるようです。これらの変化には個人差がありますが、10回の中でお客様の個人的な要望を具体的に取り入れ、なるたけ満足がいく変化が起こるようにセッションをカスタマイズしています。(過去の傷害や痛みを考慮したり、こういう体になりたいという希望をうかがいます。)

10回のセッションの後は、一段と具体化したお客様の要望をお聞きし、さらにブラッシュアップしたいという方には、3回や5回のまとまったセッションや、月1回ペースのメインテナンス・セッションを行っています。私自身もロルファーになる以前は、当然クライアントでしたし、今でも他のロルファーから時折セッションを受けて、体の動きや感覚が新鮮になるのが気に入っています。

10回受けるぞと意気込まなくても、まずは1回とか3回のセッションを受けてみるとどのような感じかをご自身で体感できると思います。

 

ロルフィングの10回のセッション終了後もなぜ効果が持続するのですか?カイロや整体でよくならなかったので疑っています。

ロルフィングでは、各セッションごとに異なる人体の各部の収縮した筋膜をリリースし、固く動きにくくなった腱・靭帯をほぐしていきます。
人体の構造は、上下左右各部がお互いにロープのように引っ張り合い、支え合っています。カイロや整体のやり方にもよるでしょうが、毎回のセッションで同じところばかりワークしていては、湾曲を固定している周囲の場所の引っ張る力を変えないままになります。
ロルフィングはセッションごとに関連するロープをゆるめ、少しずつ身体全体の引っ張り合いの関係を改善していくので、全身がゆったりとバランスよく楽になっていくのです。

もちろん10回のセッションを待たなくても、毎回のセッション毎に気持ちよい伸びてゆったりする感覚がうまれると思いますが、定期的にセッションを重ねることにより、以前のパターンに戻れないようなバランス状態に移行していきます。

さらに、体の姿勢や構造は、その人の自分らしさのパターン(こんな姿勢が自分らしいと思っているほぼ無意識的な繰り返しパターン)や仕事・体の動き、身体意識が根底で関わっています。そのため、実際のセッションではテーブルで施術者が筋膜や腱・靭帯を伸ばす以外に、お客様に自分の身体や動きのパターンに気付いてもらい、自分自身・自分の動きに意識的になってもらうためのガイドも行います。

 

4. 10シリーズセッション中の運動について

現在、ジムに行っているのですが、施術を受けている期間には、筋トレ・ピラティス・ヨガ・水泳などは続けていても良いでしょうか?

ロルフィングのセッションを継続して受けている期間中、運動やスポーツを続けることは構いません。むしろ、ロルフィングで変化していく自分の体の動きや感覚をチェックするのにいいでしょう。

ただアドバイスとして、セッションを受けたその日や翌日は強い激しい身体の動きを伴う運動は避けた方がいいでしょう。セッション後は身体や感覚がゆったりとのびやかになっていると同時に、いつもより少しゆるいくらい柔軟になっていると思われますので。
ロルフィングを受けることで、スポーツや運動が得意になったり、これまであまり体を動かすことが少なく、運動が嫌いな人がスポーツを始めるようになることがあります。10シリーズセッションを受けている途中で、運動したい気持ちが高まってきた場合はどんどん運動にとりくんでください。